スマホで恋人♪出会いアプリ配信中

出会える文章の書き方のコツ

| 0件のコメント

出会いアプリの基本的な使い方は、掲示板への投稿やメール・チャットでトークすることです。アプリによってはつぶやき、日記、伝言板などの機能もありますが、どれも文章でのアピールになります。
つまり出会うためには文章テクニックが大事だと言えるでしょう。
自分は文章を書くのが苦手だから無理だ、なんて思わなくても大丈夫です。ちょっとしたコツで誰にでも異性の心を惹く文章は書けます。

まず相手にとって惹かれやすいステータスを何か持っているなら、さりげなくアピールしましょう。
高収入、イケメンや美女、医者や弁護士などです。こういう人ならよっぽどじゃない限り反応は来ると思いますが、アピールしすぎは逆効果なので注意してください。何度もアピールすると自慢みたいでいやらしいし、それだけしか取り柄がない人のように思われます。

しかしほとんどの人がそういったステータスを持っていないと思います。そういう人は自分と知り合うことで何かしらのメリットがあるというアピールをしましょう。
例えば、「食べ歩きが趣味なのでおいしいお店をいくらでも教えてあげられる」「洋服が好きなので低価格でも素敵なコーディネートをしてあげられる」などです。
相手にとってプラスになる要素を入れることで、会うことに現実味が出て前向きにさせることができます。しかもお互いに下心なく会っているという自分への口実にもなるので、特に女性は会いやすくなります。

ある程度仲良くなってきたら「会おうよ」とだけ言うよりは何か自然な理由を付けて気軽な感じで誘ってみましょう。
「美味しそうなお店を見つけたんだけど1人じゃ入りにくそうだから一緒に行ってくれない?」「春物のジャケットを探したいんだけど一緒に選んでくれない?」など、友達を誘うような感じがいいと思います。あまりかしこまって会いたいと言われると、期待されていると感じてプレッシャーになり、会うのが億劫になってしまうからです。
こうしたちょっとしたテクニックで出会える可能性は確実に高くなります。

コメントを残す

必須欄は * がついています